2015年11月12日

FBSめんたいプラスの取材を受けました

"スマホ老眼"ってご存知ですか?

老眼はよく聞いたことあると思いますが、最近では20代や30代で老眼の症状(近くが見えづらい)を訴える人が急増しています。

名前からわかるように、スマートフォンの使いすぎで近くの文字がぼやけて見えるという症状が若いのにも関わらず現れるものです。

この事を、当院の岡院長がFBSの方に取材を受け、11月3日のめんたいプラスで放送されました。

もし自覚症状やお困りのことがありましたら、お近くの眼科に受診されてみてください。

天神クリニック:弥栄


めんたい1.png

めんたい2.png

めんたい3.png

posted by Okaganka-Tenjin at 12:00| 日記

2015年10月28日

休診のお知らせです。


11月1日(日曜日)から11月3日(火曜日)まで、職員研修のため岡眼科本院(飯塚)・天神クリニックともに休診いたします。
知識や協調性を養い、研鑽を深めて今後の診療に役立てる事が出来るよう、しっかり研修して参ります。

天神クリニックは4日(水曜日)・5日(木曜日)が休診日となっておりますが、岡眼科本院(飯塚)は4日(水曜日)から通常通り診療いたします。

長期間ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

朝夕と日中の気温差が大きく、体調を崩しやすい季節になりました。皆様お風邪など召されませぬよう、ご自愛くださいませ。

天神クリニック 看護師川端

休診のお知らせ変更.jpg


 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 14:51| 日記

2015年10月21日

みんなで解いてみました!

先日のブログでもご紹介いたしました、眼科コメディカルの講習会が全日程終了しました!最後には修了試験があり、その試験の問題を講習会に参加できなかった天神スタッフも解いてみよう!ということで、終礼後に早速♪

皆さん真剣なご様子。

コメディカル.jpeg

問題も少しご紹介。

コメディカル1.jpeg

答え合わせは次週みんなでということで、本日は終了!来週が楽しみです(^ ^)

今後も眼科の知識を深めるべく、全員で積極的に取り組みます!

天神 受付上森

 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 00:00| 日記

2015年10月14日

すこやかフェスタ2015が開催されました!


10/10(土)〜10/12(月)の3日間に渡り、JR博多シティにてすこやかフェスタ2015が開催されました。
日本は長寿の国ですが大切なのは「健康寿命」。すこやかフェスタは健康寿命を保ちながら、生き甲斐のあるシニアライフを送るために、健康維持に必要な知識、情報、運動、食品等を提供するイベントです。


すこやか.jpg


出展企業中、岡眼科天神クリニックが唯一の医療機関でした。他は地場企業やNTTタウンページや大手企業も出展していました。天神クリニックは土日診療を行っているので、飯塚スタッフにも天神クリニックでの診療、会場でのお手伝い・・・と全スタッフ総動員しての参加となりました^^;

このすこやかフェスタ自体第1回目の開催で初めてだったのですが、岡眼科としてもこのような大きなイベントに出展参加するのは初めてです。何をしたらいいのか毎日遅くまで話し合いながら準備しました。岡眼科の紹介映像やパンフレットもギリギリ間に合いホッとしました。

ブースでは3日間とも岡眼科で日常行っている精密検査機器(眼圧計、レフ、OCT)を持ち込み無料検査を行い、検査結果をお一人お一人に説明しました。最初はとまどいながらのスタートでしたが、段々どういう風にお客さまを誘導すればいいのか、わかってきてうまく問診、検査、説明がまわるようになってきました。検査、説明を受けられて方に「本当に無料でしてあるの?」とびっくりされている方がいらっしゃいましたが、眼科でこの検査をすると結構な診療費になりますよね。私も受けてみればよかったかも。。。


IMG_0109.jpg


2日目にはステージ上で、乳腺・アンチエイジングで有名な南雲先生、岡眼科の岡先生、菅沼先生とRKB毎日放送のアナウンサーの方で、実際の手術動画も交えながら、多少点眼内レンズの良さをトークディスカッションしました。最初に岡眼科ショートムービーで4名が入場します。なんだか徹子の部屋みたいですが、カッコ良かったですよ!!


IMG_0633.jpg


観客席のほとんどは埋まっており、最先端機器を用いての実際の手術動画や最先端医療に圧倒されていました。南雲先生も子供の頃から近視に悩まされていたとのことで、白内障になったら多焦点眼内レンズを入れたい!とおっしゃられていました。その時はぜひ岡眼科へお越し下さい!岡先生、菅沼先生、南雲先生はすっかり意気投合されていました。


すこやか3.JPG


最終日は来場者も多く、岡眼科ブースはドクター、スタッフとも休憩もとれない程の混雑でした。集計をすると岡眼科のブースで検査を受けた方は600人!OCTの検査結果をプリントする用紙が3日目の途中でなくなって、びっくりするはずですよね。

18時に閉会だったのですが、ほたるの光が流れてそれが終わる頃に岡眼科のブース検診も終了しました。片付けを全員でしている時にステージ上のRKB毎日放送エグゼクティブプロデューサー納冨昌子さんから「ブース大賞は岡眼科さんに!!」とステージへ岡院長が呼ばれました。3日間(準備も含めたら4日間)とても大変で色々と反省点もありましたが、疲れが吹き飛ぶほどのうれしさでした!今回は他の出展企業の方ともふれあいながら楽しく貴重な経験をさせてもらいました。眼科に行ったこともないという方も多数おられて、患者様ではない方の生の声も聞かせていただき勉強にもなりました。この経験を日々の診療にも役立てていければと思いました。


すこやか5.JPG


脳に入ってくる情報の80%は目から入ってきます。いくら長生き出来たとしても、目が見えなければ生活に支障が出るだけでなく、楽しみが半減してしまします。健康長寿を得るためにも岡眼科の最先端眼科医療で病気を早期に発見し、早期に治療することで視力を維持し、さらには眼鏡のいらない生活を送ることでQOLの向上を目指すことが出来ることを沢山の方にわかっていただけたなら幸いです。

最後にご来場いただいた方、機械の貸し出やブース設営、映像編集など沢山の方にご協力いただきましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました。


すこやか4.JPG


すこやかフェスタ担当:奥迫


 

 




posted by Okaganka-Tenjin at 13:11| 日記

2015年10月02日

眼科コ・メディカル講習会を受講しました。

眼科コ・メディカルとは、眼科で働く看護師・准看護師・臨床検査技師・視能訓練士も含め、公的な資格を持たないながら、医師の監督責任のもと眼科医療現場に携わる職員の総称のことです。
医師の指示のもとに各スタッフがそれぞれの専門性を活かしながらチーム医療を成立させてよりよい医療を目指していくために、毎年日本眼科医会による「眼科コ・メディカル講習会」が開催されていて、先日その講習会に参加させていただきました!

この講習会は眼科コ・メディカルの必要性や責務、眼の構造、検査、眼科用薬剤、眼疾患などを全日程3日間でみっちり勉強し、最終日には修了試験が待ち構えている、とても充実した内容の講習会です。眼科に勤務し患者様に携わる以上当然知っておくべき内容はもちろん、実際の現場でのお話やさらに深いところまで講義していただけますので、本当に勉強になります。

今回の講習会での内容をしっかり身につけ、天神クリニックが患者様にもっと信頼され天神クリニックに来て良かったと思っていただける医療機関になるよう、精進してまいります(^ ^)

岡眼科天神クリニック
受付:上森

IMG_0115.jpg

 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 00:00| 日記

2015年09月25日

緑内障の勉強会を行いました。

緑内障は視野が狭くなったり、部分的に見えなくなる病気です。徐々に進行するために初期症状に気づきにくく、かなり進行してしまった段階で発見されることが多いと言われています。
治ることがないため早期に発見し、早期に治療を開始することが重要です。

そもそも緑内障は眼圧が上がり視神経が傷んでしまうことで発症します。緑内障治療は眼圧を下げることが重要で、ほとんどの場合治療は点眼から開始されます。
数多くある緑内障治療点眼液の中でも「アゾルガ」は@点眼回数が少なく、Aより眼圧下降効果が持続する、B涙液に近い中性の為しみる等の不快感が少ない目薬です。

緑内障点眼治療をする方で、点眼後の不快感や点眼回数の多さから自己中止される方が40%程おられること、そして点眼治療を自己中止し、症状が進行してしまって点眼継続の重要性に気づかれる方がおられると聞きました。
緑内障は進行すると完全に元の状態に戻ることはありません。少しでも進行を食い止めることが重要で、その為には治療を継続することが何より大切なのです。

製薬会社さんも患者様の負担を軽減する為、より点眼回数が少なく、より眼に優しい点眼薬を目指して日々研究をされているそうです。
このアゾルガは点眼回数が1日2回、点眼後もしみにくい特徴があるので、今まで点眼の習慣がない方でも点眼を継続しやすい点眼液だと感じました。


今回の勉強会で私たちスタッフ一同、緑内障点眼の重要性を今まで以上に認識し、患者様にもこの重要性を理解し点眼継続して頂けるようなご説明やお声掛けができるよう日々勉強していきたいと考えています。

天神クリニック
検査員 弥栄



 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 00:00| 日記

2015年09月16日

エレベーターホールの看板が新しくなりました

当クリニックはビルの10階にありますが、今まではエレベーターホールのフロア案内板の表示が小さく、「本当にこの場所であってるのかしら?」と思われる患者様もいらっしゃった事と思います。

この度!クリニックの看板が新しく出来上がりました!

エレベーターを降りるとすぐこの大きな看板が眼に入ります。左側に進んで頂くとスタッフが笑顔でお迎え致します。私たちスタッフもこの看板を見ると「今日も患者様の為に頑張るぞ!」と気が引き締まります。

皆様もどうぞ日々新しくなる岡眼科天神クリニックにお越しください。


看護師 川端

看板.JPG看板3.JPG


 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 16:10| 日記

2015年09月09日

患者様よりお褒めの言葉をいただきました!

病院検索サイト「病院の通信簿」の患者さまアンケートで、患者様よりとても嬉しいお褒めの言葉をいただきました!
毎日メールで色々な病院についてのアンケートが配信されてきて、下記のような通信簿が送られてくるのですが、毎日よくは見てなかったのです。
でもメールの題名が 【デイリー通信簿:Vol1362】県外からでも通院したい岡眼科天神クリニック でしたので、えー!!と思ってメールを開いてみたら、やはり天神クリニックのことでした!

実は毎日配信されるメールには辛口のコメントが多く、例えば以下のようなものなのですが。。。
【デイリー通信簿:Vol1370】どうするの?やるの?やらないの?
【デイリー通信簿:Vol1368】患者に愚痴はダメ!

人の振り見て我が振り直せではありませんが、そのような記事が多い中で、感激です(^o^)

天神クリニックには県外からの患者様も多くお見えになりますので、スタッフ一同とても嬉しく励みになりました!!これからも一人でも多くの患者様に満足いただけるよう心がけていきたいと気持ちを新たに致しました。


天神クリニック:川端

通信簿.jpg
posted by Okaganka-Tenjin at 14:52| 日記

2015年09月04日

インターネット検索するときのキーワード

9月に入り残暑の陽射しも和らぎました。
ようやく、散歩の楽しい季節になりましたね。

みなさんは、『目医者さん』と『眼科医院』の違いがわかりますか?
同じ対象を指していますよね。別に違いはありません。しかし、インターネットの世界では大きな違いを生んでいます。

インターネットで検索する人は、一般の方です。
一般の方は、診療所とクリニックと病院の違いなんて知りません。
しかし、眼に関する病院を探しているのです。

その人々が使う言葉は、
『コンタクト』であったり、『目医者』であったり、『眼科』であったりします。
どの言葉を使うのかということが一番重要なのです。

検索するキーワード一つで開けるページと知る事が出来る情報が変わるのを実感していただけると思います。

色々なキーワードを試してみてくださいね^^


岡眼科天神クリニック
看護師:八反地

 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 00:00| 日記

2015年05月25日

聖母眼科の李病院長とスタッフが3名、CATALYSの見学にお見えになりました

先週の土曜日、今度は天神クリニックのCATALYSのオペに聖母眼科病院の李病院長とスタッフ2名が見学にお見えになりました。
李先生は韓国でフェムトセカンドレーザーの発表があり、LenSxだけでなくCATALYSのオペも見学を!と先月に引き続き岡眼科に見学にお見えになったのです!
聖母眼科様はLenSxを使用しているのですが、CATALYSのオペを見るのは始めてとのことでみなさん真剣に見学されていました。

現在、岡眼科では飯塚と天神のクリニックでは白内障手術時に使用する機械が全く違っています。
特に多焦点眼内レンズ挿入術の機器を使用する順番は以下のような流れになっています。

飯塚  LenSx→Verion→センチュリオン
天神  CATALYS→サージカルガイダンス→シグネチャー

最新の機器ばかりですので飯塚と天神のオペを兼務しているスタッフは自分も含め大変ですが、なかなか経験できることでなないので、とても勉強になっています。これからも患者様のQOVのためにもっと頑張っていきたいと思います。



投稿:視能訓練士 馬場



IMG_0103.JPG
IMG_0100.JPG
IMG_0101.JPG
IMG_0102.JPG


 

 


posted by Okaganka-Tenjin at 16:06| 日記