2016年02月20日

VDT検診について

今の時期、会社で健康診断が行なわれている所もあり眼科でもVDT検診に来られる患者様が増えています。
VDTとは、Visual Display Terminalsの略でありパソコンの画面等の画像表示端末を意味します。

職場でコンピューターを使用するVDT作業者のうち、身体的疲労等の自覚症状がある者は約8割、
多い症状としては@眼症状(眼精疲労、ドライアイ等)、A筋骨格系(こり、腰痛、頚肩腕症候群、手根幹症候群等)、
B精神症状(イライラ、不眠等)があります。VDT作業自体は作業環境を整えて正しく行えば、健康障害を起こすものではありません。
長時間の連続作業や好ましくない作業環境(作業空間、機器配置等)が健康障害を起こす原因になります。
VDT健診を本格的におこなう施設が少ないこともその要因となっています。
そんな中、ITの普及によりますますVDT作業の機会は増えており、VDT症候群に悩まされる人も少なくありません。

当院ではVDT健診を専門的におこなう体制を整えています。
このような症状がある方は、是非VDT検診を受ける事をお勧め致します。

詳しくは当院のHPhttp://www.okaganka.com/ をご覧下さい。

追加のご質問などございましたらいつでもお電話
又はメール fukuoka@okaganka.com にてお問い合わせ下さい。

介助澤本

今の時期、会社で健康診断が行なわれている所もあり眼科でもVDT検診に
来られる患者様が増えています。
VDTとは、Visual Display Terminalsの略でありパソコンの画面等の画像表示端末を意味します。
職場でコンピューターを使用するVDT作業者のうち、身体的疲労等の自覚症状がある者は約8割、
多い症状としては@眼症状(眼精疲労、ドライアイ等)、A筋骨格系(こり、腰痛、頚肩腕症候群、手根幹症候群等)、
B精神症状(イライラ、不眠等)があります。VDT作業自体は作業環境を整えて正しく行えば、
健康障害を起こすものではありません。
長時間の連続作業や好ましくない作業環境(作業空間、機器配置等)が健康障害を起こす原因になります。
VDT健診を本格的におこなう施設が少ないこともその要因となっています。
そんな中、ITの普及によりますますVDT作業の機会は増えており、VDT症候群に悩まされる人も少なくありません。

当院ではVDT健診を専門的におこなう体制を整えています。
このような症状がある方は、是非VDT検診を受ける事をお勧め致します。

詳しくは当院のHPhttp://www.okaganka.com/ をご覧下さいにこにこ

追加のご質問などございましたらいつでもお電話
又はメール fukuoka@okaganka.com にてお問い合わせ下さい。

介助澤本

 

 

posted by Okaganka-Tenjin at 00:00| 日記