2015年05月25日

聖母眼科の李病院長とスタッフが3名、CATALYSの見学にお見えになりました

先週の土曜日、今度は天神クリニックのCATALYSのオペに聖母眼科病院の李病院長とスタッフ2名が見学にお見えになりました。
李先生は韓国でフェムトセカンドレーザーの発表があり、LenSxだけでなくCATALYSのオペも見学を!と先月に引き続き岡眼科に見学にお見えになったのです!
聖母眼科様はLenSxを使用しているのですが、CATALYSのオペを見るのは始めてとのことでみなさん真剣に見学されていました。

現在、岡眼科では飯塚と天神のクリニックでは白内障手術時に使用する機械が全く違っています。
特に多焦点眼内レンズ挿入術の機器を使用する順番は以下のような流れになっています。

飯塚  LenSx→Verion→センチュリオン
天神  CATALYS→サージカルガイダンス→シグネチャー

最新の機器ばかりですので飯塚と天神のオペを兼務しているスタッフは自分も含め大変ですが、なかなか経験できることでなないので、とても勉強になっています。これからも患者様のQOVのためにもっと頑張っていきたいと思います。



投稿:視能訓練士 馬場



IMG_0103.JPG
IMG_0100.JPG
IMG_0101.JPG
IMG_0102.JPG


 

 


posted by Okaganka-Tenjin at 16:06| 日記